プロフィール

ナテ

Author:ナテ
たたみ屋さんをしてます。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

第12回ゆのまえ潮おっぱい祭り



18191669_1009929672477674_603521642_n_convert_20170430051736.jpg

18222276_480992682232694_3910965778251497643_n_convert_20170430051801.jpg

少し風が強かったですが絶好の日和の4月29日昭和の日、湯前町グリーンパレス芝生広場にて第12回ゆのまえ潮おっぱい祭りが盛大に開催されました。
昨年は熊本地震のため中止となりましたが、今年は山の上のお寺マルシェさんとのコラボともあって、沢山のお店とお客様で今までで一番賑わったおっぱい祭りだったと思います。
私は第1回目から実行委員をさせていただき、若い頃からの夢だったこの芝生広場でのバンド演奏を任せてもらってました。
ここ最近しばらくは他のパフォーマー出演のためバンド演奏は見送られていたのですが、今回は初心に帰ってという事で久しぶりにバンド演奏の依頼が入りました。
スワンプ・ウォーカーズでは初めてのおっぱい祭りでしたが、開放感のある野外で体を揺らしながら聴いてくださる方々もいて、フルメンバーとても気持ち良く演奏が出来ました。
もちろん、こうやって楽しく演奏出来るのも実行委員長やスタッフの皆さん、良い音を作っていただく音響さん、そして家族や関係者のご協力のお蔭です。感謝申し上げます。
今回のラストに演奏したイマジンで涙をこらえながらコーラスをしました。

【告知】第12回ゆのまえ潮おっぱい祭り



17862341_997039870431580_2034110851555881283_n_convert_20170425063945.jpg

4月29日土曜日ゆのまえグリーンパレス芝生広場にて、第12回ゆのまえ潮(うしお)おっぱい祭りが開催されます。
おっぱい祭り名物イベントおっぱい早飲み競争が「第1回全日本おっぱい早飲み選手権」と銘打って個人戦・団体戦とあり、早飲みに自信があられる方々是非ご参加ください。
他にもみんな笑顔になれる「赤ちゃんハイハイ競争」や商工会女性部の「おっぱい体操」(←私が歌を歌います)ダンスや太極拳、エイサー、そして我がスワンプ・ウォーカーズのバンド演奏、そして今回は「山の上のお寺マルシェ」さんとのコラボ企画という事で、美味しい食べ物やオシャレな雑貨、マッサージ等の多数のお店も出店され、アフリカン・ミュージックのHOZUさんのライブや、清家あゆみさんのおっぱい革命というトークタイムも楽しめます。
例年以上にパワーアップした内容となっております。
皆様ぜひ遊びにいらしてください。

事なかれ主義

普段怒らない私ですが、先日仕事中に職場の人があまりにも理不尽な態度だったので、初めてその人に反論しました。
結果、お互いに言いたかったことや間違ってたことを認め、丸く収まり間柄が一歩進んだように感じました。
ここ最近の私はなるべくイライラしないように、事を悪くしないようにと、何気に怒りを抑えてたみたいで、ふとこれって事なかれ主義なんじゃないかと、そんな気がしました。
大小問わず様々な問題や事件事故、日本人は事なかれ主義が多いみたいで解決などせずに、逆にますます悪化しているように感じます。
本当に相手を思い自分を思い、平和を思うのだったら、事なかれでなく行動して主張しなければならないのではないかと思いました。

退団



桜がちらほら咲き出しましたが、今日の市房山には雪が積もってるみたいです。
例年より肌寒い4月第一日曜日、湯前町消防団辞令交付式・ポンプ操法大会が開催され、辞令書と感謝状、記念品を頂きました。
色々あった22年間でしたが、何とか無事に全う出来たかなと思います。
皆様ありがとうございました。そして、家族に感謝です。

IMG_0721.jpg

実家から出てきた2006年9月の広報ゆのまえ。
初めて県大会で優勝した時ので、念願の全国大会まで出場出来て良い思い出です。

俊郎さん15周年記念コンサート



料理は食べるのが専門で、作るのは苦手な私ですが、美味しい料理はその作る人のさじ加減=センスが重要だと思います。
それは料理以外でも言える事でしょうが、物を作ったり、絵を描いたり、音を奏でたりするのも、その人の持つ絶妙なさじ加減で人の心を動かすものだと思います。
まだ少し肌寒い小雨が降る3月25日の昼下がり、あさぎり町深田にあるせきれい館にて、オカリナ奏者・歌手の俊郎さん15周年記念コンサートが行われました。
ゲストにモンゴル楽器馬頭琴(ばとうきん)奏者の美炎(みほ)さんも交えての壮大なコンサートでした。
今までこの手の音楽に触れ合うことは少なかったのですが、バックを務められてる演奏者も素晴らしく、また俊郎さんの同級生の方々で音響や照明、司会などを担っておられて、絶妙なさじ加減の音と演奏で、子供から大人まで充分に楽しめた心温まる素敵なコンサートでした。

[BACK TO HOME]


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ