プロフィール

ナテ

Author:ナテ
たたみ屋さんをしてます。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

世界へ届け!良心の歌

IMG_0379_convert_20160612135323.jpg

私は曲だけのジャズやフュージョン、クラシックなどの音楽よりも、どちらかというと歌詞がある楽曲のほうが好きです。
演奏だけでも表現出来ると思いますが、作り手さん・歌い手さんの気持ちや想いを言葉で表されると更に深く伝わると思うからです。
ですが、英語が苦手な私は、洋楽を詞よりも曲を優先的に聴いてしまいます。そしてよっぽど好きになった曲だけ、どんな内容の歌詞なのか訳詞を読んだり調べたりしてます。
前回、このブログで取り上げたピーター・バラカンさんの本「ロックの英詞を読む -世界を変える歌」それと前作になる「ロックの英詞を読む」では、私が知ってる有名な曲から全く知らなかった曲まで様々なアーティストの歌詞を、バラカンさんの親切丁寧な訳詞で勉強になりながら読むことが出来ました。
その時の時代背景や社会問題の中で、各々の表現方法・メッセージで生まれてきた曲・詞たち。
確かに古い表現もあるかもしれませんが、どれも一貫して色褪せず輝いた真のメッセージ性があると思います。
新刊の帯に書いてある「世界へ届け!良心の歌」本当そう願いたいです。
ところで、バラカンさんの本を読んでまた色んなCDが欲しくなった像。

<< 渡さんの言葉 [BACK TO HOME] ロックの英詞を読む -世界を変える歌 >>


◆ コメント: ◆

「ほんとだね。」


世の中には、まだまだ聴くべき歌は数多くあるね。
自分の言葉で歌っていきたいと思います。


「同感です」


>ミックさん
全く同感です。
責任を持って歌っていきたいと思います。

>>>> コメント:投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ