FC2ブログ

プロフィール

ナテ

Author:ナテ
たたみ屋さんをしてます。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

私のL-1

4年前にネットで中古購入した92年製のギブソンL-1。
商品説明には「トップの膨らみも見られますがしっかりと調整されている」とありましたが、やはりその膨らみが気になりピックアップ取り付けと共に熊本市のIさんに依頼して2年前に綺麗にリペアしてもらいました。
それから問題なく使ってたんですが、最近またトップが膨らんでるのに気づきました。
熊本市のIさん宅まで持って行くのも大変だったので、多良木のアマチュアナイトなどでお世話になってるOさんに見てもらいました。
このL-1のネックの角度が異常に付き過ぎていて、ブリッジ部分を上に引っ張る力が掛かっての膨らみとの事をIさんもOさんも指摘されました。
更に今回はブリッジが浮きサドル部分の溝に亀裂が入ってて、ブリッジの交換はもちろんネックの再リセットその他もろもろの修理で、本体購入金額と変わらない位のリペア代が掛かると言われました。
あくまでOさんと私の憶測ですが、このL-1のエンドピン近くにテールピースを着けてたような穴が補正されており、前オーナーがネックに角度を付けてテールピースを着けてたのではないかと。
今まで様々なギターを触ってきましたが、このL-1は最も自分にジャストフィットしたギターだったのでショックでした。
クヨクヨしてもどうにもならないので、落ち着いて次なる展開を考えたいと思います。

<< アコースティック・ライヴ@ヴィヴィアン・ピンクフラミンゴ [BACK TO HOME] 【告知】とっておきの音楽祭2017 >>


◆ コメント: ◆

「あらまぁ・・・!」


アーチトップだと言い張るってのは、どう?
って笑い事じゃないか・・・。


「」


>ミックさん
気にしなければいいんですけど、今回はブリッジの浮きと亀裂がありますから使える状態ではないです。
これを現状で売ってその足しで他のギターを買いたいのですけど、家計的にそんな余裕はないし…。
発想を変えてネックはそのままで、あえてテールピース仕様に改造もアリかなと思いました。
音はチープになりますが、それが一番費用が掛かりません。
ま、焦らずにゆっくり考えたいと思います。

>>>> コメント:投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ