プロフィール

ナテ

Author:ナテ
たたみ屋さんをしてます。
よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

L-1

img1_239230_convert_20130901133944.jpg

img4_239230_convert_20130901134014.jpg

28ECを売ってから、すぐには次のアコギを買いませんでした。
良くも悪くも物や情報が多い世の中なので、あえてフラットな気持ちで惑わされないようにと心掛けました。
そんな限りないアコースティックギターの中から、今の自分のスタイルを考えてGIBSONのL-1に絞り込みました。
でもL-1って需要が少ないのか玉数が乏しいんですよね。
あっても、ヴィンテージは高価だし、現行品のロバート・ジョンソンモデルは名前のインレイがあるので28ECの二の舞になっちゃうし、カスタム品はこりゃまた高くて買えないし。
まぁ、良い出会いがあるまで気長に待つか。
今まで焦って良かった事は一度も無いし。
と、過ごしてましたら、某有名K楽器店から1992年製の中古のL-1が出てまして、その商品の説明には
『1992年製L-1が入荷!!
現在のL-1ともサンバーストの雰囲気、装飾、が違う仕様のL-1、20年経っているだけあり渇いていて温かみのあるサウンドはしっかりと出てきており、いなたいブルースやゆったり爪弾くには最高の一本です。
小振りながら音の出だしの早さと太さは素晴らしく、弦をはじくように弾くと「バシッ」としたキメが際立ちます、もちろんスライドをやっても粘るようなサウンドになりますので様々なプレイをしっかりとこなしてくれます。
Vシェイプのネックも握り心地が良く、抜群の弾き心地です。
状態はトップにウェザーチェックが散見され、全体的に打痕や弾き傷があります。
トップの膨らみも見られますがしっかりと調整されている為、演奏性は良くコレクターというよりプレーヤー気質の人に大変オススメしたい一本です。』
とありました。
価格も28ECの売れた金額でほぼ買えるし、これは「アンタが買いなさいよ」ということだろな~と自分勝手な解釈で決断しました。
トップの膨らみなど気になる所がありましたが、某有名K楽器店だから大丈夫だろうということでの即購入。
そして昨日届きました。
確かにプレイヤビリティーの状態ですが全然OKです。
むしろそっちのほうが気兼ねなく気楽に使えます。
妻にも好いと認めてもらって、良い買い物&ステップアップが出来たかと思います。
音も容姿も可愛らしく温かみがあり、とても満足です。
秋の夜長の楽しみが増えました。

<< One Life [BACK TO HOME] シヴァギリ・セッション・ナイト vol.5 >>


◆ コメント: ◆

「良かったね!」


ライヴやってちょ!
楽しみ、楽しみv-63


「ありがとうございます」


>ミックさん
ライヴやりたいですね。
あ、そういえば映太用アコギのピックアップは、やはり削った分だけスカスカでL-1には使えなかったです。。トホホ

>>>> コメント:投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ